飲食店でアルバイトをしていましたが、お店に迷惑をかけないよう、身だしなみには気をつけていました。

飲食店のアルバイトの楽しみ
飲食店のアルバイトの楽しみ

飲食店のアルバイトの楽しみ

私はいわゆる貧乏学生だったので、たくさんバイトをしながら学校に通っていました。たいへんでしたが、周りの友人たちも同じようなものでした。それでも、若かったせいか体力もあり、さほど苦になりませんでした。私たちの間で人気があったのが、やはり飲食店でのアルバイトです。というのは、まかないの食事が食べられるため、食費がかなり浮くのです。1人の友人は、中華料理屋さんで1年ほど働いていました。鳥の唐揚げがおいしいと評判のお店で、まかないに出てくる料理も唐揚げが多かったそうです。店主のおじさんの好意で、ごはんもおかずもたっぷり出してくれたということでした。運動サークルに入っていた彼にはぴったりの職場だったと思います。もう1人の友人は、サンドイッチ屋さんで働いていました。ここのお店は学生街だったこともあって、ボリュームも多く、サンドイッチとはいえかなり満足できる量のまかないが食べられたそうです。朝からここでバイトをし、授業に行くときには店のおばさんが、お弁当にサンドイッチを作ってくれたそうです。かくいう私も、焼き鳥屋さんで働いていたので、食事のときにはいろいろな鶏肉料理を食べさせてもらいました。クリスマスが近くなると、失敗したフライドチキンなどもたくさんもらいました。今考えると、かなり学生のバイトには恵まれた街だったと思います。
ただ、お金をもらって働く以上、きちんと責任感をもってがんばってきたつもりです。まず、食べ物を扱うお店ですから、身だしなみには気を使いました。少しでも不手際があると、自分だけでなく、お店自体の信用に関わってしまうからです。大学生なので髪は多少染めたりはしていましたが、三角巾できちんと前髪まで覆うようにしていました。爪も毎週短く切って、マニキュアもがまんしていました。そういう努力のかいあってか、お店のおじさんには信頼されていたと感じます。また、とても良くしてもらいました。就職活動のためにバイトをやめることになったときは、涙の別れをしたほどです。学生だから経験も少なく、扱いにくいこともあったでしょう。それを根気づよく使ってくださり、まかないのときもあれもこれもと食べさせてくれたおじさんたちに感謝しています。

アルバイト・就職・転職・求人関連の参考リンク!

Copyright (C)2014飲食店のアルバイトの楽しみ.All rights reserved.